院長紹介 范 哲(はん てつ)

message01

『僕は大きくなったら、
何ができるのかな!?何も出来ないかな!?』
そんな顔をしています。

・・・
   ・・・・・
        ・・・・

 

でも10年、20年、30年、40年が経ちました。
少しは役に立っているようです

それも、皆様のお陰で今の私になりました。充実した毎日を送るために頑張っています。

 

message02

昭和38年6月 誕生、吉林省・長春市出身
昭和61年7月 中医医学学士取得
平成10年6月 来日
平成11年1月 小田原市に三吉整体院を開院
平成18年6月 三吉健康株式会社設立
平成18年11月 三吉鍼灸整骨院開院

 

医療雑談

東洋医学の原典ともいえる文献『黄帝内経』には、女性は7の倍数の年齢、男性は8の倍数の年齢で「節目の年齢」、これは成長や加齢にともなう体調の周期的、生理的な変化が訪れると記されています。その年齢になったら病気の手前とされる「未病(みびょう)」の症状がないか、常に体の状態をよく把握することが大切です。

女性は(7×2)14歳になると天癸に至る、生理が始まり、妊娠ができます・・・
男性は(8×2)16歳になると天癸に至る、陰陽和盛、精力が完成・・・
天癸とは、陰精とも言います、水に属して、先天からの気はきわめて生を溜めて、だから天の癸と言われます。

女性は(7×7)49歳になると天癸竭、生理が終わり、もう排卵しない。
男性は(8×7)56歳になると天癸竭、精力が不足して、もう

以前、養命酒のテレビCMがとても分かりやすいですが、良かったら下のアドレスをクリックして下さい。

http://www.yomeishu.co.jp/x7x8/

 

運動と健康

東洋人と西洋人の生活環境が違いますから、元気で健康を維持するために運動方法も違うと思います。
西洋人は健康を維持するためにジムに通う人が多いです。
東洋人は健康を維持するためにいろいろありますが、インドではヨガがあります、中国では太極拳、五禽拳などがあります。
千年鶴、万年亀・・・長寿のシンボル。
鶴は一本の細長い足で立ってじっとしていますが、実はものすごく持久力を使う運動なのです。
亀はのそのそのそのそゆっくり動きますが、長寿になる。
歳をとったら、激しい運動は慎み、鶴のように持久力をつけ、亀のようにゆっくりと運動のほうが良いのです。このようにすることで、東洋人の体を養生しながら鍛えることができ、歳をとっても足も腰もしっかりしていて、元気で長寿な人生を送ることができます。

 

このページの先頭へ